ドンボスコ劇の講演


VIDES ACADEMIAは、ドンボスコの精神を体現する劇や、
そのた教会、学校などで英劇を通して、
人々にサレジオ会の精神を伝える役割を担っています。

画像では、ある東京の商業施設で公演した、
ドンボスコの教育者としての姿を扱った劇で、
ユニークな教育者としての姿は、一般的にもとても好印象でした。
ドンボスコは「予防教育法」と言い、
当時政治的に不安定であったイタリアの子どもたちが、
精神的不安から悪さをする前に、積極的に彼らに語り掛け、
心を開いていく教育を実践しました。

また、サレジアンシスターズは、ドンボスコの精神を
女性教育に応用したマリア・マザレロによって建てられました。
1864年に、彼女の故郷、モルネーゼにおいて、
ドンボスコがコレッジョ(子供たちのための集会所)を
作るために訪れたのがきっかけです。
詳しい歴史は、こちらです。

その他に、ドンボスコの母であり、彼の精神的な支えとなった、
マンマ・マルゲリータの姿も、劇にしたことがあります。
こうした働きをもっと広げ、ドンボスコの姿を世の中に発信していければ
とても嬉しいです。